ハンバーガーメニュー ハンバーガーメニュー
閉じる

Job Introduction

お仕事紹介

総合職

マネジメント営業部

入念なヒアリングを通して、
お客様のご要望を見逃さないようにする。

PROFILE

時間貸し駐車場の提案営業

TOMOKO KOGA

古賀 智子

マネジメント営業部 営業1課 主任

2015年入社

マネジメント営業の仕事とは?

イメージ

一言でいうと、コインパーキング用地を開発するのが仕事です。お客様を探すところから始まり、お問合せや相談があったら、ヒアリングや提案をして、成約までします。既にオープンしている物件であれば、オーナー様のフォローなどを行います。お客様は、個人の方や、法人の方、地主さんを紹介していただく仲介先の不動産会社さんなどです。個人のお客様に関しては、直接弊社にお問合せをいただいくか、自分で足を使って探すかがあります。現在は、ネットで弊社を調べて直接ご連絡いただくか、既存のお客様からの紹介も多いです。

イメージ

お客様へのヒアリングから資料作成、提案へ (商談の流れ)

ご相談をいただいた時は、基本的には直接お客様にお会いします。計画地の場所と合わせて、着工までを短期間にしたいと言うご要望や、駐車場が足りないので、地域貢献の一環で作りたいというご要望、賃料にて利益を得たいなど様々なご要望・お困りごとをヒアリングすることから始まります。

お客様によって、それぞれの目的に違いがありますので、ヒアリングした内容を一旦持ち帰って、管理運営部課と開発課で共有します。その後管理運営部課が周辺地域の需要調査や売上予測などをたてます。開発課の方では、駐車場のレイアウトを作成し、駐車場を作るにはどれくらいのお金がかかるのかの見積書を作成します。売上予測や駐車場開発費用を元に、営業部で賃料を決定し、お客様に提案するという流れです。

イメージ

営業の仕事のやりがいについて

お客様が困っているというお問い合わせから始まり、他部署と協力して話し合い、駐車場がオープンできた後に、お客様から喜ばれるのを目の当たりにした時は嬉しいです。他の部署は、ご相談段階から駐車場オープンまでの間に直接お客様にお会いすることが少ないので、それができるのは営業の仕事かなと思います。

以前、会社前の駐車場の一部を活用できていないので、コインパーキングにしたいというお客様がいらっしゃったので、ご提案後に成約したんですが、その方から「近隣の方からも喜んで使っていただいているよ。」というお声をいただいた時もやりがいを感じました。コインパーキングをご利用されるお客様に喜ばれ、提案先のお客様は賃料として収入が得られ、弊社も売上として利益が得られる、いい提案になったなと思った時は嬉しかったです。

イメージ

お客様に信頼していただくことの重要性。

お客様のお話をしっかり聞くことでしょうか?お客様の話を聞くことは、ご提案前の段階では営業しかいませんので、しっかりと聞いてきて他の部署に伝えないと、お客様の要望とは違った提案になってしまいます。お話をしっかり聞くことは一番大事かなと思います。逆に、管理運営部や開発課が「こうしたらもっといいんじゃないか?」と常日頃から試行錯誤してくれていますので、その内容をしっかりとお客様に伝えられるようにと心がけています。

お客様との信頼関係を築くのに大事にしていること

私が結構かしこまっちゃいがちなタイプなんですが、なんでもない雑談などをする方がお客様と打ち解けることができますので、「業者の人」というよりも、1対1でちゃんと話せるような雰囲気づくりには気をつけています。

イメージ

営業という仕事に向く人はどんな人だと思いますか?

前向きな気持ちを持つことは大事だと思います。たくさん提案しても、受注まで行かないことがよくあります。そんな時でも、常に前向きにお客様にいい提案をしよう!という気持ちを持てることが大事だと思います。

お客様から営業に求められることとは?

スピード感はすごく大事だと思います。お客様からのメールには早めに返信するようにしていますので、お客様から「古賀さんはいつも返事が速いね。」とおっしゃっていただいています。これにより、他社より先行して話を進めることができることもあります。お客様の信頼度が増しますし、いい効果をもたらすと思います。駐車場に関して詳しくない方がほとんどですので、不安に思っている方も多いと思います。対応が早いことは求められているかなと思います。

エントリー