ハンバーガーメニュー ハンバーガーメニュー
閉じる

Job Introduction

お仕事紹介

総合職

管理運営課

数字と格闘の毎日。
少しの変化を見逃さないことが分析のコツです。

PROFILE

コインパーキングの管理運営

KOUHEI TAKEDA

武田 康平

管理運営部 管理運営課

2017年入社

管理運営部の仕事とは?

イメージ

新規でコインパーキングをオープンさせる場合は、営業担当からの引き合い案件に対して、まず周辺駐車場の稼働調査を行います。その後、成約となった案件は、開発課が工事し、駐車場を作ります。その後、管理運営部は、周辺状況を調査して料金を決めたり、お客様に目につくよう料金看板を作ったりすることが主な業務です。また、駐車場のオープン直前には、周辺へのオープン告知キャンペーンを行います。オープン告知キャンペーンは、同業他社はあまり行っていないので、弊社ならではの取り組みで、ビラを配ったり、ポスティングをしたりと様々な告知活動をします。オープン当日は、ボードを掲げて周辺のお客様へ直接周知したりします。また、コインパーキングは24時間365日稼働していますので、警備会社さんの連携手配なども行います。

イメージ

既存のコインパーキングの場合は、常に全ての物件の売り上げを把握していますので、必要に応じて料金の調整を行います。
売上が芳しくないコインパーキングは、周辺状況を考慮して料金設定を下げたり、逆に売上が上がりそうな物件を見つけて、適正な価格に変更したりしています。

残業に関して

トラブル対応や、オーナー様や警備会社、保険会社からの問い合わせ対応なども管理運営部で担当しています。既存のコインパーキングに関しては、1人につき30〜40件を担当し、それと並行して新規案件にも携わりますので、ボリュームのある仕事だと思いますが、残業はあまりありません。トラブル対応に関しても、極力スピード感を持って対応するようにしています。頭を使うデータ分析の仕事は午前中に終わらせたり、休憩時間に短い仮眠をとって、頭をクリアにして効率をあげるようにしています。
長い目で見た効率アップは、如何に後輩を育てるか?にかかっていると思います。今まで私がやっていたことを後輩に任せたりできますので。

イメージ

コインパーキングの売上予測に関して

場所と条件によるのですが、経験がものをいう作業だと思います。弊社では、1年目の時からデータを分析して、料金予測の業務を担当します。少しの料金の違いで、目に見えて結果が違ってきますので、怖い側面もありますが面白いです。自分が立てた予測通りに売上が上がった時は嬉しいです。

イメージ

心がけていること

駐車場の運営形態にもよりますが、オーナー様に月ごとに売上報告を行う場合があります。その月の情報を全て把握するため、毎日データを見るようにしています。なので、数字には強くならないといけないですね。数学は嫌いなんですが(笑)。何を聞かれても答えられるように数字を頭に入れています。また、数字だけでなく、現地の周辺の状況も把握するようにしています。例えば、周辺に何か施設ができるとか、人の流れが変わりそう、なども把握するようにしています。周囲に建物が建つと、工事車両の利用が増えたり、天気に関しても雨が多いと利用者が増えたりします。そういった小さな変化にいかに気付けるかが重要ですので、見逃さないように心がけています。また、小さいことですが、現地に行った時にゴミが落ちていたら拾うようにしています。少しでもお客様に気持ちよく駐車場を使っていただきたいです。

エントリー