ハンバーガーメニュー ハンバーガーメニュー
閉じる

若手30人に聞きました!

調べる search
Question.1
入社先にセイワパークを選んだ理由はなんですか?(複数回答可)
入社先にセイワパークを選んだ理由はなんですか
  • 地元愛が強い会社だったから。
  • なんとなくですが駐車場業界って車が無くならないから業界もなくならないかと思い選びました。
  • インターンシップ及び会社説明会で会った社員の皆様の雰囲気で、自分も一緒に仲間に入りたいと思いました。
  • 駐車場を専門として3事業展開していて、規模は大きくないものの安定していると感じました。駐車場という社会に必ず必要にされるインフラを取扱っているという点は強いと思います。
  • 採用担当の方にとても丁寧に対応頂いたことと、ホームページの内容や社長のお話より、社員の個性や地域貢献を大切にしていることが感じられた為入社を決意しました。
  • 生まれ育った福岡で働き、福岡に貢献したいと考えていたので、説明会で地域に貢献できる会社を目指すという社長の言葉を聞き興味をもって選考に参加しました。
  • 福利厚生、会社の規模が自分が考えていたのと一致したから。
  • 会社説明会で自分自身がやりたい営業の内容と合致したので、入社したいと思いました。若手社員でもルート営業ではなく、自身の営業活動によってお客様と仕事ができるという点に魅力を感じました。
  • 地元福岡での就職を中心に就活をしておりまして、その中でも会社説明会での社員や社長の印象がとてもよく、一緒に働きたいと思いました。
  • 説明会に行った際に気さくに話しかけてくださった姿、そして社員同士で話している姿を見ていい印象を抱いたから。
  • 当時第一志望の業界に決まらず、とりあえず福岡の企業説明会に行ってみようということでセイワパークの説明会に参加しました。その中で社長の【優秀な人材の情報は色んな人が知っている。たくさんの会社から引き抜きの声がかかるくらいの人材になってほしい。】といった内容の話が特に印象的でした。色々な企業説明会に行きましたがそこまで印象的な企業も無かったので、もしかしたらセイワパークは自分に合っているのかもしれないと思いセイワパークを選びました。
  • 地域に貢献するという社長のビジョンに共感しました。
  • 地元である福岡で働きたいと思っていた私にとって、地域循環型社会を目指すセイワパークはピッタリでした。また、社員同士の仲が良く、チームワークを持って働いている印象を受けたので、この会社を就職先に選びました。
  • 地元地域に貢献できる企業に入社したいと考えていたところ、自分の考えとセイワパークの考えが一致していたため選考を受けました。
  • 社長とお話しさせて頂いたときに、入社したいと素直に思いました。
  • もともとコインパーキングに興味あり、福岡本社で探していたところセイワパークを見つけ、縁あって入社した。
  • 地元に貢献できるいいチャンスだと思い入社したいと思いました。
  • 会社説明会での会社紹介映像や社長の御言葉に共感を得て、自分もここで働きたいと感じました。
Question.2
入社前と入社後で会社の印象は変わりましたか?
入社前と入社後で会社の印象は変わりましたか?
  • 社員間で仲がいい。
  • 社会人になってずっとこの会社で働いていますので他の会社がどういう感じなのかはわかりませんが先輩方は親身になり教えて頂けますし、自分の意見も伝えやすい雰囲気はいいと思います。
  • 入社前に感じた社員の皆様の雰囲気や関係はそのまま変わっていないです。
  • 会社の規模は大きくなりましたが、軸はブレることなく、良い意味で変わっていないと感じます。
  • 入社前に採用担当の方や先輩方とお話する機会がありましたが、その時の印象と変わっていません。
  • 説明会での明るい雰囲気そのままでした。印象は全く変わらなかったです。
  • 福利厚生、資格手当、フレックス時間と会社全体が変わり自分のスキルUP、プライベートがより一層充実したものになった。
  • 入社前はコインパークの業務がメインと考えていましたが、入社すると部署が様々あり一つの会社でも様々な経験をつめる会社だと思いました。
  • 会社説明会での印象と変わらず、風通しが良いと感じております。
  • メリハリがしっかりできて働ける環境だと思います。
  • 会社全体の雰囲気は良く、他部署同士の社員間の交流も有るので公私ともに色んな相談がしやすいです。
  • 地域のスポーツチームのスポンサーになっていたり、地元の企業と仕事をすることで、やはり地域貢献をしている会社だなと感じています。また、社員同士の仲の良さが、仕事に活かされており、チームで働くという言葉に偽りなしだと感じています。
  • 思ったよりシビアで、難しいと思ったことが多かった。
  • 人間関係は良好
  • 会社の人数が増え、働き方も変わりとても仕事がやりやすくなったと感じております。
  • 会社説明会で受けた印象は入社後も変わりませんでした。
Question.3
セイワパークの自慢できるところは?(複数回答可)
セイワパークの自慢できるところは?
  • 基本、定時に帰社できる為、自分の時間を多くもてるところ。
  • 休みの日が多く、自分のプライベートで使う時間は十分あるので、趣味や資格など、好きなことができます。
  • 部署や時期にもよりますが、有休を取得しやすい社風があるのはとても助かっています。土日祝日がお休みなので、GW・お盆・年末年始は有休を取らなくてもまとめて休めます。
  • 有給はかなり取りやすく、自分の仕事と周囲へのスケジュール感さえ調整すればいつでも有給を取れます。
  • 他の会社ではなかなか若手は有給をとれないと聞きますが、入社半年から有給を取ることが出来るためプライベートも充実できます。
  • 残業がほとんどなく仕事後スポーツ、ジムに通える事、立地が良い分帰りに博多駅などで買い物をしてストレスが溜まる事がありません。
  • 経験豊富な社員と若手社員のバランスが良く風通しも良いため、特に若手社員にとって成長できる環境が整っていると思います。
  • 比較的休みも取りやすいです。
  • 仕事に支障をきたすようなことがなければ自由に有給休暇を取得できる。 取得できない方が間違っているというのはわかっているが、自由に取得できない企業が多いのでいいところに思える。
  • 休みがカレンダーの通りあります。 休むときは休む、働くときは働く。メリハリができて充実してます。
  • 仕事のノウハウは先輩社員がきちんと指導します。わからないところはわかるまで質問しても答えてくれるので納得のいくまで答えを求めることが出来ます。
  • 自分で勤務時間を3パターンから選べたり、定時でちゃんと帰れたり、有給の取りやすさから、公私のバランスがものすごく良い会社です。
  • がちがちに決められたマニュアルがあるわけではありません。自身による生産性の向上や自主性が求められます。そこに仕事のおもしろさがあると感じます。
  • 社員仲良く、仕事でも充実しているのではないかと思う。 飲み会では、たまにアホみたいなの見方でそこら辺の大学生よりはっちゃけた宴会してるなと思うときはある。
  • 土日祝の休みもしっかり確保されており、自分の趣味や勉強に使える。
Question.4
どんな時に仕事のやりがいを感じますか?(複数回答可)
どんな時に仕事のやりがいを感じますか?
  • ひとつの駐車場を造るのに様々な人たちが関わり、チームで作り上げた駐車場が完成した時。
  • 任された仕事を完成した時、上司や先輩に「ありがとう、助かった」と言われたら、やりがいを感じました。
  • 自分で温めたアイディアを実行し、成果が出た時は達成感があります。きちんと段取りをすれば年齢関係なく様々なことにチャレンジ出来るので、良い刺激になります。
  • 営業活動や料金変更によって管理物件の収入が安定した際にはとてもやりがいを感じます。
  • 出来なかった仕事や初めて任せてもらう仕事を終えたときにやりがいを感じます。
  • 自分自身が認められた感じがし、またその仕事をこなしていく中で成長していると感じるから。
  • 駐車場が出来上がり、お客様が喜んでくれたと同時に会社にも利益が残せた時にやりがいを感じました。
  • お客様からの信頼を得た瞬間が一番やりがいを感じます。
  • 目標をもって仕事に取組み、達成した時にはやりがいを感じる
  • 頼まれた書類を学びながら完成させたときに、学生生活ではない達成感を感じました。
  • 建築と駐車場管理がセットになっている入札案件を担当しました。初めて検討する事項がありわからないことも多く時間を費やしましたが、他部署の協力を仰ぎながら取り組みました。無事にお客様へご提案することが出来、結果はまだ出ていませんが今後の為になる良い経験が出来ました。
  • 新入社員という立場ながら、責任の伴う仕事を数々任せていただき、またそれをきちんと評価してもらえるので、その部分でやりがいを感じています。
  • 裁量権があると仕事の幅が広がります。例えば駐車場の料金体系や看板デザイン、設置する自販機のメーカーといったところまで自分で決められます。誰かの指示で動くのではなく、自分の意思で決定していくところにやりがいを感じます。
  • やっと感じ始めている。
  • 私は機械メンテナンスなので、機械故障時復旧した時に達成感を感じます。
  • 自分が行った業務を上司から評価されたときにやりがいを感じ、うれしく思いました。
Question.5
平均退社時刻は何時ですか?
平均退社時刻は何時ですか?
  • 自分のペースで仕事ができる。仕事が多いときは残業する時もありますが、残業しないために短い1日を全力で取り組めます。
  • 基本的に残業はしないので、いつも夜はゆっくりと休めます。
  • 元々残業はしないというスタンスの方が大半ですが、セミフレックス勤務制度が導入されたことにより、さらにその雰囲気は強くなったと思います。
  • 時には残業もありますが、緊急時を除いて基本的には自分でコントロールできるかと思います。
  • 昨年は18時過ぎ~19時に帰ることが多かったのですが最近は18時には退社していることが多いです。
  • 急な仕事が入らない限り朝自分でスケジュールを組み立て実行することで残業をしない様にしている。
  • 見積期限等によって、多少残業する場合もありますが全て自分で判断しています。業務が残っていないときは積極的に早く帰るように心がけています。
  • 基本的には業務時間までには業務が終わるようにスケジューリングをしています。急ぎの案件がなければ、残業なしで帰れます。
  • とにかく自分次第で早く帰れます。
  • 担当している案件の度合いによっては残業はあります。自分の私的な用事がある時は調整が利くようにコントロールすることで仕事とプライベートの時間を両立することが出来ます。
  • 仕事上仕方なく少しの残業などはありますが、基本的に定時で帰り、自分の趣味などの時間をしっかりととっています。
  • 17時定時の為、保育園まで娘をお迎えに行くことができます。
  • 退勤時間は基本的に本人次第です。上司の皆様が早く帰るように声かけして頂けるのは助かります。
  • たまに長い残業があるが、ほとんどの方が早く帰っている。
  • 定時で帰れる日は多く、残業が有っても自分で調整できる為、とてもやりやすい。
  • 仕事をすばやくこなして定時近くに帰ることができる日もありますが、仕事の量が多くどうしても遅くなってしまう日もあります。
Question.6
就活生へのメッセージをどうぞ。
  • 就活は楽しくもあり、時に辛い時もあると思います。自分をしっかり分析し、アピールすればきっと運命の会社とマッチングするはずです。楽しんで頑張って下さい。
  • 自分がこの会社に入社した場合どんな人間に成長できるかなどの明確なビジョンが見えやすい会社を納得した上で選んだほうがいいと思います。
  • 自分の一生に関わってくるのでしっかり就職先は選びましょう
  • 就活というのは、自分との闘いになるので、今の自分を勝つ為に、ぜひ様々なチャレンジをし、自分のベストを尽くして、後悔のない一年を作ってください。
  • 自分が納得いくことはもちろんですが、保護者や友人など周りの方にも応援してもらえる社会人になることが理想じゃないかと思います。就職活動の《軸》というワードをよく聞きますが、やりたい仕事や環境だけでなく、趣味や家族を大切にしたいとか、どんな《軸》でも良いので見つけましょう。皆様が、今が一番楽しい!と常に思える社会人になれますように。
  • 私は転職組で今は前職とは全く異なる仕事をしていますが、長く仕事をするにあたっては仕事内容もさることながら社風が合うかも重要に感じました。今は様々な媒体で会社のことを知れると思いますので、じっくり調べると良いと思います。
  • やりたいことが見つからず、たくさんの会社の説明会に参加したなかでセイワパークを見つけました。自分で調べるだけでなく先輩や周りの社会人の意見も参考にすると、今まで視野に無かったいろいろな会社のことを知ることができます。自分の軸を一つ決めて、軸がぶれないような就活をすると自分に合った会社に出会えると思います!
  • 自身が考える入りたい会社の条件(土日祝休み、始業就業時間、勤務地など)を先に決めておく事で会社選びがスムーズに行きます。また興味の薄い会社を利用し、面接練習を行う事(第一志望の企業で緊張しない為)も就活をスムーズに行うコツだと思います。
  • これから生きていく上で、何が自分にとって大事なのか、よく考えてみてください。仕事に打ち込みたいのか、プライベートも大事にしたいのかで、自分に合う会社が絞れると思います。しっかり自己分析して、就職活動に臨んで欲しいと思います。
  • たくさんの会社説明会に出席してください。自分がやりたい仕事が現時点で定まっていなくても就職活動を通してきっと自分の会社に出会えると思います。
  • 就活中に様々な業界、業種に触れ自分のやってみたい仕事を見つけてください。
  • 時間・お金の無駄にならないよう、選んでもらう立場ではなく自分の方から企業を選ぶんだというような気持ちで、ここでなら長く働けそうだという印象を持てる企業を見つけて就職することをお勧めします。有名企業だから、記載してある労働条件が魅力的だからという表面的な情報だけで判断するとギャップに苦労する可能性がります。面接時等、企業に赴いた際には社員の雰囲気や事務所の空気を感じ取って自分が馴染めるかどうかの判断材料にしてはどうかと思います。
  • 色んな会社を見て、良いとこ悪いとこを含めた就活をして下さい。 健闘を祈ります。
  • 悔いの残らない就職活動をして下さい。
  • やりたいことがある人はそのまま進み、まだ決まっていない方はとりあえず就職してから色々と考えてみても良いと思います。会社を選ぶ決め手はあれこれ考えるよりも直感に従う(説明会で印象に残った等)のも良いと思います。
  • 焦らず頑張って下さい
  • とにかく色々なところに情報が転がっているので、常に目を光らせておくことが大切です!インターネットからだけではなく、街にいるサラリーマンや店員さんからも学べることはたくさんあるので、様々なものを吸収しつつ、就活に活かしてください!
  • 自分が大切にしていることを貫くことが大事です。今は多様な生き方ができる時代の為、焦ることなく自分自身と向き合ってみてください。
  • 考えすぎず、自分のやりたい事にチャレンジできる場所をみつけてください。 やってみないと何事もわからない。
  • 受かる人は受かる!そのくらい気軽に頑張ってください。
  • 妥協はしないこと。いろいろな企業の説明会にいくと、様々な理念や方針を聞くと思います。それについては、好きや嫌い、優劣をつけるのではなく「自分に合うか合わないか」というスタンスで捉えるとより客観視できると思います。
  • いろいろな会社を見ることが大事だと思います。 自分が納得できる会社を見つけて下さい!
  • 入社して人それぞれ成長スピードは違います、自分なりの覚え方で成長しましょう。
  • 就活はある意味学生時代に積み上げたキャリアの集大成です。面倒だとかメンタルにくることもあるかもしれませんが、ここで楽をしては今までの勉強が無駄になってしまうので妥協せずに受験勉強以上に就活に注力しましょう。
エントリー