2024.04.24

コラム

駐車場経営

月極駐車場の空きが埋まらない!満車にするための対策4選


月極駐車場の運営は土地さえあれば手軽に始めることができるビジネスです。

駐車枠を区切るロープを土地に貼れば、アスファルト舗装をしなくとも未舗装の状態で運営することができます。(※整地は必要です)
月極駐車場を辞めるときも解体工事がないため、速やかに撤去し他の運用に切り替えることもできます。

手軽に、低コストで、撤去がしやすい月極駐車場は初心者からベテランまで万人におすすめしたい土地活用の一つです

そんな月極駐車場を運営するメリットはたくさんありますが、当然ながらデメリットもいくつか存在します。

関連記事|コインパーキングと月極駐車場 運営のメリット・デメリット


そのデメリットの中でも最も注意しなければならないのが空車リスク(空室リスク)です。

月極駐車場は一つの駐車枠に対して契約を結ぶことにより、初めて収益が生まれます。
つまり空き状態の駐車枠は、1円の収益も生み出すことはないということです。

それでは月極契約が埋まらない状態を改善するにはどのような方法があるでしょうか。

今回の記事で4つの方法をご紹介していきます。


①広報活動をする

Photo by Adobe Stock


まずは何より月極駐車場の存在と、現在駐車枠が空いていることを知ってもらわなければなりません。(=認知拡大)
広報活動には以下の方法が考えられます。

・契約募集のチラシを作成し、ポスティングする。
→最もアナログな方法で地道ではありますが、確実に認知を広めることができます。
→全て一人で実施することもできますが、チラシのデザイン、印刷、ポスティングまで、プロの専門業者に注文することもできます。

・「月極契約募集」ののぼり旗を立てる。
→こちらも地道ですが、通りがかった車や通行人、近隣住宅へのアピールに繋がります。のぼり旗を設置するだけでいいので、手間がかかりません。
→強風の日はのぼり旗が吹き飛ばされる恐れがあります。安全管理をしっかり行いましょう。

・ホームページやSNSで宣伝をする。
→ネットを活用して月極駐車場を探している方は多くいます。その方たちに駐車場の存在を知ってもらうため、ホームページやSNSを活用して宣伝してみましょう。
→基本的に無料でできますが、SEO対策やSNSアカウントの認知度(フォロワー数)が大切です。


②キャンペーンを打つ

Photo by Adobe Stock

広報をしてもなかなか反響がない場合、次なる手としてはキャンペーンを打ってみましょう。
例えば
・新規ご契約で初月無料
・ご紹介頂いたご契約者様とその方は1ヶ月無料
・2台以上ご契約頂いた方は2台目以降1ヶ月無料
このようにお得なキャンペーンを打つことで、更なる認知拡大を狙うことができます。

③営業活動

Photo by Adobe Stock



ポスティング用に作成したチラシを持ち、直接企業を訪問してみます。
その際に②で策定したようなキャンペーンを紹介してみるとよいでしょう。
個人で行うにはハードルが高いかもしれません。しかし、最終的には直接訪問する営業活動こそ最も即効性ある方法といえます。

④駐車場管理会社に任せる

Photo by Adobe Stock

これまでご紹介した
①広報活動
②キャンペーンを打つ
③営業活動
全て個人で行うには費用、時間、労力が重荷となります。それだけでなく広報や営業、更にはマーケティングまで様々な専門知識が必要です。
これらを駐車場の管理会社に業務委託してみてはいかがでしょうか。専門会社ならではのノウハウによって最適な月極駐車場運営を行ってもらえます。


セイワパーク株式会社では月極の業務委託も請け負っております。
もし月極が埋まらないなど、収益や運営についてお困りごとがあればお気軽にご相談ください。

記事一覧に戻る

電話でお問い合わせ

受付時間:月~金(祝日を除く) 9:00~17:00

駐車場のご利用、駐車場経営・管理委託に関するお問い合わせ

駐車場の建築・リニューアルについてのお問い合わせ

その他のお問い合わせ

※コインパーキングのトラブルに関するお問い合わせは看板に記載されている警備会社へ連絡をお願いいたします。